宮崎県獣医師会

産業動物臨床部会

産業動物部会とは

産業動物とは畜産業に関わる動物のことをいい日本では牛・馬・豚・鶏が主な動物になります。 産業動物獣医師はそれらの産業動物の健康を守る仕事を行います。 そして産業動物の健康を守ることを通して農家の経営、畜産物の確保、人間の健康維持にも関わっています。

産業動物獣医師

家畜の診療

産業動物を飼養する農家は衛生管理に努め動物が健康に過ごせるように努力しています。 しかし下痢や風邪といった病気になり獣医師の診療を必要とすることがあります。 また畜産物の確保には妊娠、分娩といった繁殖分野も必要でそれらも獣医師の診療対象となります。

生産性向上のための指導

産業動物の飼養は畜産業という一つの産業のためより良い生産効率が求められます。 そのため定期的な血液検査などを行い生産性の向上や病気の予防を行います。